月収20万円で1000万円を貯める方法

1年で100万円。10年で1000万円!普通に生活してもできる独自の節約裏技術やお小遣い稼ぎの方法を公開中
月収20万円で1000万円を貯める方法 TOP  >  スポンサー広告 >  食費の節約術 >  酒代の節約方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

酒代の節約方法

第3のビールに変える
ビールなどのアルコール飲料は、原料の種類や、
製造方法の違いによって、酒税の税率が異なります。

第3のビールは、「ビール」「発泡酒」とは違い、
麦芽が使用されていないため、税金が安くなっています。

1缶(350ml)当たりの税金の比較
ビール     約77円
発泡酒     約47円
第3のビール 約28円
※2009年5月時点

本体価格がビール220円、第3のビール130円だとすると
毎晩1缶のビールを飲む人は、ビールを第3のビールに変えると、
1年で約32,850円の節約になります。

消費者の節約志向を背景に、近年は第3のビールの売上が急増しています。
ビール会社も、業界活性化のけん引役として大きな期待を寄せているため、
今後も続々と新製品が発売されると思われます。


週に1・2日、休肝日をもうける
酒は百薬の長とも呼ばれていますが、飲みすぎは体に毒です。

毎日お酒を飲んでいる人は、週に1・2日休肝日をもうけることで、
酒代の節約になり、健康にもよくなります。

毎日350mlのビールを1缶飲んでいる人が、
週に1回休刊日をもうけることで、1年で約10,000円の節約になります。
関連記事
[ 2013/12/15 17:00 ] 食費の節約術 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ろろらら

Author:ろろらら
節約情報とお小遣い稼ぎ情報を毎日公開中。

にほんブログ村 節約・節約術は節約の達人が多く参考になる情報が満載。私もよくチェックしています♪


応援クリックお願いします♪
1日1回応援クリックお願いしますm(_ _)mあなたのクリックで順位が上がれば記事更新の励みになります。
節約術メニュー
全記事表示リンク
ご訪問ありがとうございます♪
メールフォーム
ご質問、ご要望、相互リンクなどお待ちしております♪

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。