月収20万円で1000万円を貯める方法

1年で100万円。10年で1000万円!普通に生活してもできる独自の節約裏技術やお小遣い稼ぎの方法を公開中
月収20万円で1000万円を貯める方法 TOP  >  スポンサー広告 >  水道代の節約 >  洗濯の節約方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

洗濯の節約方法

洗濯は、水道代だけでなく電気代も消費するので、
節約すれば一石二鳥です。


水道料金は1リットル0.24円で計算しています。
水道料金は自治体によって大きく異なるので、
あくまで目安とお考え下さい。



お風呂の残り湯を使う
お風呂の残り湯を使うと、水道代の節約につながります。
ぬる目のお湯だと洗剤がよく溶けて、
汚れ落ちもよくなるメリットもあります。


一般的なお風呂だと200リットル入るので、
半分を洗濯に使うだけで 1回当たり24円、
2日に1回洗濯するとして、1年で約4,380円の節約になります。



まとめて洗う
少ない量で何度も洗濯機を回すと、
当然、水道代と電気代の無駄になります。

ある程度洗濯物が溜まってから、洗濯するようにしましょう。
洗濯物の量は、洗濯機の容量の80%ぐらいがベストです。



重い物を下にする
洗濯物は重い物を下に、軽い物を上にいれることで、
回転がスムーズになり、洗浄効果が高まります。



洗剤は入れ過ぎない
洗剤は多く入れたからといって、汚れ落ちはさほど変わないどころか、
すすぎに余計な時間がかかって、水道代・電気代の無駄になってしまいます。
洗剤は適度な量にしましょう。



汚れに応じてコースを設定する
洗濯機には「標準コース」「節約コース」など、
メーカーによって名称は異なるが、様々なコースがあります。

軽い汚れの洗濯物は「節約コース」を使用すれば、
洗濯の時間が短くなり、水道代・電気代の節約につながります。
関連記事
[ 2013/11/08 17:00 ] 水道代の節約 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ろろらら

Author:ろろらら
節約情報とお小遣い稼ぎ情報を毎日公開中。

にほんブログ村 節約・節約術は節約の達人が多く参考になる情報が満載。私もよくチェックしています♪


応援クリックお願いします♪
1日1回応援クリックお願いしますm(_ _)mあなたのクリックで順位が上がれば記事更新の励みになります。
節約術メニュー
全記事表示リンク
ご訪問ありがとうございます♪
メールフォーム
ご質問、ご要望、相互リンクなどお待ちしております♪

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。