月収20万円で1000万円を貯める方法

1年で100万円。10年で1000万円!普通に生活してもできる独自の節約裏技術やお小遣い稼ぎの方法を公開中
月収20万円で1000万円を貯める方法 TOP  >  スポンサー広告 >  水道代の節約  >  トイレの節約術4ヶ条 >  トイレの節約術4ヶ条

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トイレの節約術4ヶ条

トイレは家族全員が毎日使うものですから、
ちょっと心掛けるだけで、大きな節約につながります。


水道料金は1リットル当たり0.24円で計算しています。
水道料金は自治体によって大きく異なるのであくまで目安です。



1.小便は小レバーで流す
トイレの大レバーと小レバーでは、
流れる水量の差は約2リットルもあります。
小便を流すときは、小レバーにしましょう。


4人家族で1日3回、計12回の小便を流す時、
大レバーから小レバーに変えるだけで、
年間2,102円の節約になります。


昔のトイレほど水量が多くなっているので、節約の効果大です。



2.ウォーターセーバーを取り付ける
ウォーターセーバーとは、トイレのタンクのフロートバブルに
装着することで、流れる水量を減らすことができる節水グッズです。


1回で約6リットルも水量を抑えることができます。


4人家族で1日3回、計12回トイレを使用した場合、
1年で約26,280リットル、6,307円の節約になります。





3.お風呂の残り湯、洗濯機の排水で流す
お風呂の残り湯や洗濯機の排水でトイレを流せば、
トイレで使用する水はゼロになります。


4人家族で1日3回、計12回の小便を流す場合、
1年で5,256円の節約になります。


ただ、タンクの水を流す場合と比べると水圧が弱いので、
トイレットペーパーや汚物が詰まる可能性があります。
小便を流すときにのみ使用した方がいいでしょう。



4.温水洗浄便座の設定を変える
省エネルギーセンターの調査によると、

使わないときはふたをすれば、1年で770円の節約
便座の設定温度を中から弱に変えれば、1年で580円の節約
洗浄水の温度設定を中から弱に変えれば、1年で300円の節約になります。

夏の間は保温便座のスイッチを切っておけば、
さらに電気代の節約になります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ろろらら

Author:ろろらら
節約情報とお小遣い稼ぎ情報を毎日公開中。

にほんブログ村 節約・節約術は節約の達人が多く参考になる情報が満載。私もよくチェックしています♪


応援クリックお願いします♪
1日1回応援クリックお願いしますm(_ _)mあなたのクリックで順位が上がれば記事更新の励みになります。
節約術メニュー
全記事表示リンク
ご訪問ありがとうございます♪
メールフォーム
ご質問、ご要望、相互リンクなどお待ちしております♪

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。