月収20万円で1000万円を貯める方法

1年で100万円。10年で1000万円!普通に生活してもできる独自の節約裏技術やお小遣い稼ぎの方法を公開中
月収20万円で1000万円を貯める方法 TOP  >  スポンサー広告 >  交通費の節約術  >  定期券の有効利用法 >  定期券の有効利用法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

定期券の有効利用法

定期券には大きく分けて「通学定期券」と「通勤定期券」があります。

「通学定期券」は、通学のために電車を利用する場合にしか使えませんが
「通勤定期券」は、通勤と名はついていますが、
通勤以外で電車を利用する場合にも使うことができます。

つまり、「通勤定期券」を買うのに何の条件もいりません。

1ヶ月だけ電車を利用するという場合などに
「通勤定期券」を利用すれば、電車代の節約になります。



1.1ヶ月定期より6ヶ月定期
定期券の有効期限は、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月のものが多く、
期間が長いほど、割引率は高くなります。

割引率はJRの場合、
1ヶ月定期約50%、3ヶ月定期約55%、6ヶ月定期約60%
となっています。

東京-横浜間の通勤定期代
1ヶ月定期13,550円、3ヶ月定期38,610円、6ヶ月定期65,020円

1ヶ月定期を1年分買えば162,600円、
6ヶ月定期を1年分買えば130,040円
6ヶ月定期を買う方が、1年で32,560円も安くなります。

定期券は紛失のリスクがありますが、
それぞれの鉄道会社が発行しているICカード
(JR東日本はSUICA、JR西日本はICOCA、JR東海はTOICA)の定期券は紛失しても、
手数料500円で再発行してくれる制度があるので安心です。



2.不要になった定期券は払い戻す
不要になった定期券は、有効期間が1ヶ月以上残っている場合、
身分証明書を持って窓口に持っていけば、残りの期間の運賃が返ってきます。

定期券は月単位のため、払い戻しも月単位となります。

例えば、6ヶ月定期券を5ヶ月と1日使用した場合は、
6ヶ月使用したことになるので払い戻すことはできません。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ろろらら

Author:ろろらら
節約情報とお小遣い稼ぎ情報を毎日公開中。

にほんブログ村 節約・節約術は節約の達人が多く参考になる情報が満載。私もよくチェックしています♪


応援クリックお願いします♪
1日1回応援クリックお願いしますm(_ _)mあなたのクリックで順位が上がれば記事更新の励みになります。
節約術メニュー
全記事表示リンク
ご訪問ありがとうございます♪
メールフォーム
ご質問、ご要望、相互リンクなどお待ちしております♪

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。