月収20万円で1000万円を貯める方法

1年で100万円。10年で1000万円!普通に生活してもできる独自の節約裏技術やお小遣い稼ぎの方法を公開中
月収20万円で1000万円を貯める方法 TOP  >  スポンサー広告 >  通信費の節約 >  固定電話の節約術4ヶ条

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

固定電話の節約術4ヶ条

固定電話は、携帯電話に比べると節約しにくいイメージがありますが、
最初に手間をかけるだけで、大幅に節約することができます。



1.IP電話を利用する
IP電話とは、インターネット回線を利用した電話サービスのことです。

基本料金無料で、通話料金は全国一律で3分8円程度。
通常の電話の市内料金よりも安い値段です。
さらに、同じタイプのIP電話同士なら通話料は無料です。

IP電話を利用するには
「ADSL」や「光ファイバー」でインターネットをしているなら、
契約しているプロバイダへ申し込めば利用できます。

固定電話をよく使う人や長距離通話が多い人はIP電話に変えるだけで、
年間数万円も安くなる可能性があるので、
導入を検討してみてはどうでしょうか。



2.余計なオプションは外す
固定電話の契約には様々なオプションが付いています。
使わないオプションがあれば外してしまいましょう。

キャッチホンを外せば、1年で約3600円
ナンバーディスプレイを外せば、1年で約4800円の節約になります。



3.@ビリング(Myビリング)を利用する
@ビリング(NTT東日本)Myビリング(NTT西日本)とは、
インターネットで電話料金や通話記録を確認できるサービスです。

Myビリングに申し込めば、請求書が発行されない代わりに、
毎月の基本料金から115.5円が割引されます。
1年で1386円の節約になります。



4.テレホンカードで通話料金を払う
携帯電話の普及で使う機会のなくなったテレホンカードですが、
NTTでは未使用のテレホンカードで、
電話料金を支払うことができます。

ただし、手数料として1枚当たり52.5円が引かれます。

家に未使用のテレホンカードが眠っている人は、
利用してみてはどうでしょうか。
支払いの手続きは、局番なしの「116」で出来ます。
関連記事
[ 2013/11/13 17:00 ] 通信費の節約 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ろろらら

Author:ろろらら
節約情報とお小遣い稼ぎ情報を毎日公開中。

にほんブログ村 節約・節約術は節約の達人が多く参考になる情報が満載。私もよくチェックしています♪


応援クリックお願いします♪
1日1回応援クリックお願いしますm(_ _)mあなたのクリックで順位が上がれば記事更新の励みになります。
節約術メニュー
全記事表示リンク
ご訪問ありがとうございます♪
メールフォーム
ご質問、ご要望、相互リンクなどお待ちしております♪

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。