月収20万円で1000万円を貯める方法

1年で100万円。10年で1000万円!普通に生活してもできる独自の節約裏技術やお小遣い稼ぎの方法を公開中
月収20万円で1000万円を貯める方法 TOP  >  スポンサー広告 >  自己アフィリエイト >  自己アフィリエイトのしくみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自己アフィリエイトのしくみ

ASPは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略です。


企業(商品を販売したい側)と
アフィリエイター(商品を紹介したい側、つまり私たち)の
仲介をしてくれる業者のことです。

インターネット上の広告代理店みたいなものだと思って下さい。


私たちアフィリエイターはASPに登録し
ASPが取り扱っている企業の広告から
自分が紹介したい商品を探します。


紹介したい商品が見つかれば
「提携申請」という手続きをします。


申請が通れば、あなたのブログやメルマガで
商品の広告を載せることができます。


そして、ブログを訪れた読者が
そこから商品を買ったり、資料請求、口座開設などアクションを起こせば
ASPを通して私たちに報酬が支払われるわけです。


私たち個人がいきなり企業に出向いて
「御社の広告を掲載させて下さい」と言ったって
相手になんてしてくれません。


個人で企業と提携できるのは、
よほどの有名人や実績を残した人でないとできません。


そのため、ASPという仲介業者が必要なんです。


「でも、実際に読者が申し込まないと報酬はもらえないんでしょ?」

と思ったあなた、心配いりません。


あなた自身が消費者になって申し込めばいいんです。


これを自己アフィリエイトと言います。
(自分でアフィリエイトをするから自己アフィリエイトです)



例えば、あなたがある証券会社の口座を開設したいとします。


直接証券会社のホームページから
口座を開設すれば報酬はもらえません。

一方、自分のブログにその証券会社のバナーを貼って
そのバナーをクリックして口座を開設すれば
その証券会社から報酬がもらえます。


「でも、自分で申し込んで報酬をもらうなんて大丈夫なの?」

と思ったあなた、心配いりません。


自己アフィリエイトは違法でも何でもなく
正当に認められている手段ですので安心して実行して下さい。
(全ての企業が自己アフィリエイトを認めているわけではありません)


なぜ自己アフィリエイトが認められているのかというと、
例えばあなたがある健康食品のアフィリエイトをしたいとします。

その商品についてブログに読者の興味を引くような記事を書くわけですが、
実際にその商品を購入して使用してみないと
分からない事がありますよね。


企業にとっては一人でも多くのアフィリエイターに
商品を紹介してもらったほうが、
自社の商品が売れやすくなるわけでから、

アフィリエイターが商品を購入しやすいように、
自己アフィリエイトを認めているのです。


「でも、ブログやメルマガも持ってないから自己アフィリエイトすらできない」

と思ったあなたも心配いりません。


ブログやメルマガを持っていなくてもできる
一番簡単な「セルフバック」という方法をご紹介します。


ASPのサイトにセルフバックというコーナーがあり
そこには様々な企業が広告を出しています。

そこで商品を買ったり、資料請求、口座開設などアクションを起こせば
自己アフィリエイトができるのです。


セルフバックを利用すればわざわざブログを作って
提携申請をしてバナーを貼ってなんて
面倒くさい作業をする必要はありません。


次回は自己アフィリエイトを始めるための準備編です。
関連記事
[ 2013/10/28 17:00 ] 自己アフィリエイト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ろろらら

Author:ろろらら
節約情報とお小遣い稼ぎ情報を毎日公開中。

にほんブログ村 節約・節約術は節約の達人が多く参考になる情報が満載。私もよくチェックしています♪


応援クリックお願いします♪
1日1回応援クリックお願いしますm(_ _)mあなたのクリックで順位が上がれば記事更新の励みになります。
節約術メニュー
全記事表示リンク
ご訪問ありがとうございます♪
メールフォーム
ご質問、ご要望、相互リンクなどお待ちしております♪

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。