月収20万円で1000万円を貯める方法

1年で100万円。10年で1000万円!普通に生活してもできる独自の節約裏技術やお小遣い稼ぎの方法を公開中
月収20万円で1000万円を貯める方法 TOP  >  スポンサー広告 >  電気代の節約術 >  その他、電気の節約方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その他、電気の節約方法

炊飯器の節約
余ったご飯は保温機能で温めずに、ラップで包んで冷凍して、
電子レンジで解凍するといいでしょう。

省エネルギーセンターの調べによると、
炊飯器での保温が4時間を越えると、保温のためのエネルギーより、
電子レンジで温め直すエネルギーの方が少なくなります。



電子レンジの節約
電子レンジは内部が汚れていると、
余分な電気を消費してしまうので、
こまめに掃除をしましょう。



掃除機の節約
掃除機はスイッチを入れた瞬間に、最も電力を消費します。
何度もスイッチのON・OFFを繰り返していると余分な電力を消費してしまうので、
スイッチを入れたら一気に掃除してしまいましょう。



ドライヤーの節約
ドライヤーは消費電力が700W~1,400Wとかなり多いので、
髪を乾かすときは、できる限り短時間で済ませるようにしましょう。



電気カーペットの節約
電気カーペットは、床にじかに敷くと
熱が床に逃げて暖房効率が下がってしまいます。

カーペットの下に断熱マットなどを敷けば保温効果が高まるので、
「弱」でも充分温まって節約になります。

サイズが大きいものほど電力を消費するので、
部屋の広さに合ったものを選びましょう。
関連記事
[ 2013/12/14 17:00 ] 電気代の節約術 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ろろらら

Author:ろろらら
節約情報とお小遣い稼ぎ情報を毎日公開中。

にほんブログ村 節約・節約術は節約の達人が多く参考になる情報が満載。私もよくチェックしています♪


応援クリックお願いします♪
1日1回応援クリックお願いしますm(_ _)mあなたのクリックで順位が上がれば記事更新の励みになります。
節約術メニュー
全記事表示リンク
ご訪問ありがとうございます♪
メールフォーム
ご質問、ご要望、相互リンクなどお待ちしております♪

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。